I医建KEN 名古屋医健スポーツ専門学校

メニューメニュー
メニュー
学科・コース紹介

歯科衛生科[3年制]

Ⅰ部[昼間]9:20〜16:30

口腔の健康を通してトータルライフを支える歯科衛生士に!

歯科衛生士 国家試験合格率 2015年姉妹校実績 96.9% 33名中→32名合格 全国平均96.3%

歯科衛生士 国家試験合格率 2015年姉妹校実績 96.9% 33名中→32名合格 全国平均96.3%

歯科衛生士ってどんな仕事?
人々の歯・口腔の健康づくりをサポートする国家資格の専門職です。 主に、歯科予防処置、歯科診療補助および歯科保健指導等を行います。歯・口腔の健康づくりを通して、食べる力、生きる力をサポートすることができます。

歯科衛生士の仕事内容

歯科予防処置

歯科予防処置

歯や口の健康のために、歯垢(プラーク)・歯石の除去や薬を塗布し、歯周病やむし歯を予防します。

歯科診療補助

歯科診療補助

歯科診療がスムーズに進むように、歯科医師の診療を補助をするとともに、歯科治療の一部を担当するなど、協働で患者様の診療にあたります。

歯科保健指導

歯科保健指導

診療所や学校・保健センターなどで、歯磨き指導や食生活指導を行い、口腔の健康をサポートします。

高齢者障がい者歯科

高齢者障がい者歯科

高齢者や障がい者の口腔環境を清潔に整えることや、自分の口から食べられるよう噛む力・飲み込む力を強くする訓練を行います。

活躍できるフィールド

歯科医院・診療所歯科医院・診療所

歯科衛生士が最も多く活躍している職場。治療や予防に関わる業務を行います。

保健センター保健センター

乳幼児・妊婦・成人を対象に歯科衛生教育や、保育園・小学校などで行う集団指導、在宅の高齢者の訪問などを行います。

病院病院

大学附属病院や総合病院の歯科・口腔外科で、外来歯科診療の補助や病棟入院患者様の口腔ケアや多職種と連携し一つのチームとして回診を行うこともあります。

在宅在宅

自宅に伺い口腔ケアや口腔の機能を高めるための訓練など、誤嚥性肺炎の予防や食べる機能の向上を行います。

福祉施設福祉施設

介護老人保健施設等で口腔ケアや口腔機能の評価を行っています。また介護職員に対し効率的な口腔ケアを提案するなど、口腔ケアマネジメントの役割を担います。

企業企業

歯科関連企業では歯科用品の研究開発に携わったり、学校や他企業に出向いて啓蒙活動やセミナーを行ったりします。

歯科衛生士の将来性

超高齢社会となった今、歯科衛生士は大きな社会的役割を担 っていくことになります。「いつまでも、おいしく食べる」ために、口の健康は必須です。また、高齢者の直接死因にもつながる誤嚥性肺炎の予防に向けて、口腔ケアの重要性も指摘されています。これからの高齢者の生活の質を守るため、歯科衛生士はますます必要とされています。

年齢別歯科衛生士数

幅広い年齢層の方が
活躍できる仕事!

年齢別歯科衛生士数グラフ年齢別歯科衛生士数グラフ ※厚生労働省データより

仕事のやりがいは何?

仕事のやりがいは何?グラフ

※日本歯科衛生士会 歯科衛生士の勤務実態調査報告書より

安心して学べる3つのポイント

最新の設備で充実の実習環境

ファントム実習室 ユニット実習室

一人に対し1台のモニターで、デモンストレーションの細かな動きをしっかりと確認することができます。

豊富な臨地・臨床実習

実習先例
歯科医院(一般・小児・矯正)
総合病院
保健センター
高齢者施設
障がい者施設
小学校
幼稚園・保育園
療育施設 など

歯科衛生士の活躍の場は広がっており、歯科医院以外の様々な現場を見ることができます。

充実の国家試験サポート

模擬試験 集中講義

1年生の頃から国家試験を意識した学習を行い、合格できるようサポートしています。

名古屋医健スポーツ歯科衛生科の特徴

充実のカリキュラム

これからの時代に対応できる力を身に付ける!

  • 高齢者歯科
  • 障がい者歯科
  • 教養演習
  • 様々な患者様に対応できるように学んでいく一方で、いつまでも元気で健康に過ごしてもらうために必要な歯や口の健康についての知識や技術を、シュミレーターでの実習や学外実習を通して学んでいきます。

多職種連携

強みを持った歯科衛生士に!

  • スポーツ
    スポーツ選手に対する口腔のケアやマウスガードについて学びます。
  • リハビリテーション
    口腔機能回復に向けたトレーニング方法や口腔のケアについて学びます。
  • こどもコミュニケーション
    子どもの成長に応じた予防処置や保健指導、治療中の対処方法を学びます。
  • 合同特別講義
    鍼灸科で学ぶ東洋医学の側面を取り入れた歯科治療について学びます。

多職種連携教育へ

学習生活サポート

一人ひとりをしっかりサポート!!

  • チューター制
    全教員で1学年ずつを担当。約10名に1人ずつ担任が就きます。
  • 定期面談
    年3~5回、個別面談を行い、様々な悩みを未然に防ぎます。。
  • 学習方法の指導
    勉強が苦手な方でも安心。ノートの取り方や学習方法などの指導も行います。
  • 学習ポートフォリオ
    規則正しい生活や学習計画を立て、学習習慣を身に付けていきます。

歯科衛生士への3年間

Myスクール(入学前授業)参加

入学前から無料で授業を受けることができます。

1年次

基礎知識を学ぶ

一般教養のほか、人体や歯・口腔のしくみや名称などの専門基礎を学びます。実習では、模型を通して、予防と治療の基本的技術を修得します。

2年次

専門性を身に付ける

治療における歯・口腔の専門知識を習得していきます。学生同士で相互実習を行い、学外実習に向け、学びを深めていきます。

3年次

就職活動・国家試験対策

国家試験に向け、知識や技術を総復習します。また、就職活動はキャリアセンターと担任が連携してサポートします。

卒 業 歯科衛生士として活躍

カリキュラム例

基礎分野
生物学
心理学
外国語 など
専門基礎分野
解剖学
生理学
薬理学
口腔衛生学 など
専門分野
小児歯科学
矯正歯科学
歯周病学 など
選択必須分野
看護学概論
摂食嚥下リハビリテーション学 など
時間割例
9:20~
10:50
歯科保健
指導論
歯科診療
補助論
高齢者歯科学 保健情報統計学 障害者歯科学
11:00~
12:30
リハビリテーション
概論
小児歯科
13:20~
14:50
歯科予防
処置論
  歯科医療倫理 衛生行政・
社会福祉学
栄養学
15:00~
16:30
  栄養学実習 公衆衛生学 口腔外科

※土・日・祝日にも授業を行う場合があります。※カリキュラム・時間割・時限は一部変更となる場合があります。

PICK UP

※歯科医師数は厚生労働省「医師・歯科医師・薬剤師調査(平成24年12月末現在)」
 歯科衛生士は厚生労働省「平成25年衛生行政業務報告(平成25年12月末現在)」によるものです。

歯科衛生科の先生に聞きました!!歯科衛生科の先生に聞きました!!

01
どんな雰囲気ですか?
男女の仲がいいクラス!
授業 設備がきれいで学びやすい環境が整っている!
スポーツ大会 授業に前向きで、積極的に取り組んでいる!
02
年齢層は?

社会人の方も少なくありません。同じ目標を持った仲間で皆、分け隔てなく学校生活を送っています!

女性38% 男性62%女性38% 男性62%
03
好きな授業は?
歯科診療補助
実習が多くだんだんできるようになると嬉しい!!
解剖学・生理学
身体のしくみが面白く学べる!!
先生の授業が分かりやすい!
心理学
コミュニケーションについて学べる!
女性31% 男性69%
授業風景動画配信中!
学生の声

他学科との連携教育が魅力

私は歯科衛生士以外に保育士も興味がありました。名古屋医健スポーツでは歯科衛生科とこども保育科など他学科と連携して行う多職種連携教育に力を入れていると知り魅力を感じました。いろいろな学校を見に行きましたが、名古屋医健スポーツはオープンキャンパスでの体験授業がおもしろく、先生や在校生の雰囲気も好きになりました。自分が矯正をしたことで、歯科衛生士になりたいと思ったので、入学後は矯正について学ぶのが楽しみですし、いろいろな行事も楽しみです。将来は患者様に寄り添える歯科衛生士をめざして、1期生として頑張りたいです。

歯科衛生科Ⅰ部[昼間]
松田さん 岐阜県 美濃加茂高等学校出身

私は歯科衛生士以外に保育士も興味がありました。名古屋医健スポーツでは歯科衛生科とこども保育科など他学科と連携して行う多職種連携教育に力を入れていると知り魅力を感じました。いろいろな学校を見に行きましたが、名古屋医健スポーツはオープンキャンパスでの体験授業がおもしろく、先生や在校生の雰囲気も好きになりました。自分が矯正をしたことで、歯科衛生士になりたいと思ったので、入学後は矯正について学ぶのが楽しみですし、いろいろな行事も楽しみです。将来は患者様に寄り添える歯科衛生士をめざして、1期生として頑張りたいです。

歯科衛生科Ⅰ部[昼間]
松田 梨花さん 岐阜県 美濃加茂高等学校出身

先生からのメッセージ

全身の健康づくりを
お手伝いする仕事です

“口”は「おいしく食べる」「楽しく話す」「呼吸をする」「表情を豊かにする」など、私たちが心身共に健康な生活を送るために欠かせない大切な役目を担っています。歯科衛生士は、お母さんのお腹にいる時から、その生涯にわたるまで各ライフステージに応じた口のケアをしながら、全身の健康づくりのお手伝いする仕事です。食べる力・生きる力をサポートできる歯科衛生士を一緒にめざしましょう。教職員全員、全力で皆さんの学校生活をサポートしていきます!

歯科衛生士
森下先生

“口”は「おいしく食べる」「楽しく話す」「呼吸をする」「表情を豊かにする」など、私たちが心身共に健康な生活を送るために欠かせない大切な役目を担っています。歯科衛生士は、お母さんのお腹にいる時から、その生涯にわたるまで各ライフステージに応じた口のケアをしながら、全身の健康づくりのお手伝いする仕事です。食べる力・生きる力をサポートできる歯科衛生士を一緒にめざしましょう。教職員全員、全力で皆さんの学校生活をサポートしていきます!

歯科衛生士
森下 志穂先生

  • なりたい仕事に会いに行こう!オープンキャンパス 参加受付中!
  • 資料請求 お申込みはこちら 学校案内・入学願書など
PAGE TOP