I医建KEN 名古屋医健スポーツ専門学校

メニューメニュー
メニュー
学びの特徴

プロと共に学んでいく教育システム 産学協同教育

現場実習

スポーツ科学科

スポーツ科学科では様々なスポーツ現場や医療施設などで実習経験を積んでいきます。
普段、授業で学んだことを現場で実践します。

  • アクトス6時間リレーマラソンサポート

    アクトス6時間リレーマラソンサポート
    15,000人以上が参加するアクトス6時間リレーマラソン。イベント運営をサポートします。
  • FC岐阜試合運営サポート

    FC岐阜試合運営サポート
    Jリーグに所属するFC岐阜の試合運営をサポート。グッズ販売や会場案内、選手交流イベントの運営などを行います。
  • ジャパンオープン ジュニアテニス選手権大会2016サポート

    ジャパンオープン
    ジュニアテニス選手権大会2016サポート
    テニスの国際大会でのトレーナー活動。ストレッチやアイシングなど選手のケアを通してサポートします。
  • マスターズ甲子園運営サポート

    名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
    試合運営サポート
    B.LEAGUEに所属する名古屋ダイヤモンドドルフィンズの試合運営をサポート。T.O(テーブル・オフィシャルズ)や会場案内などを行います。
  • ミュージカルトレーナー実習

    ミュージカルトレーナー実習
    姉妹校「名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校」で毎年開催されるミュージカルでのトレーナー活動。出演者がケガをしないようサポートします。
  • 名古屋医健は、プロスポーツチームと教育連携しています。

スポーツ科学科

学内臨床実習

柔道整復科 鍼灸科

学内の附属施設で患者様と接し、基本的な臨床能力を習得

  • 名古屋医健スポーツ専門学校
    附属接骨院・鍼灸院

    名古屋医健スポーツの学内には柔道整復の施術を目的とした接骨院と、鍼灸の施術を目的とした鍼灸院があります。授業の一環として、指導者のもとで患者様と最初から最後まで接し、臨床能力とコミュニケーション能力を実践的に習得します。

  • 名古屋医健スポーツ専門学校 附属接骨院・鍼灸院

学外臨床実習

理学療法科 作業療法科 歯科衛生科

学外の附属施設で患者様と接し、基本的な臨床能力を習得

  • 理学療法士・作業療法士・歯科衛生士になるためには、現場で実践的な経験を積むことが必要です。名古屋医健スポーツでは東海エリアを中心に全国多数の病院と協力体制を取り、臨床実習を実施しています。実習先への訪問や実習中の相談など実習中も教員がしっかりとサポートを行います。

理学療法科作業療法科歯科衛生科

保育・教育実習

こども保育科

実際の保育現場で子どもと接し、保育者としての理解を深める

幼稚園教諭や保育の資格を取得するために、地域の幼稚園・保育所や児童福祉施設などで実習を行います。実習は、学内で学んだ知識や技術を実際の保育現場で実践します。多くの子どもたちと関わる中で、子どもへの理解を深め、保育者としての在り方などについて学ぶことができる貴重な経験です。

実習一覧

  • ●保育実習…保育所での実習(12日×2回)
  • ●教育実習…幼稚園での実習(12日×2回)
  • ●施設実習…児童福祉施設などでの実習(2週間)

こども保育科

PAGE TOP