I医建KEN 名古屋医健スポーツ専門学校

学びの特徴

一人ひとりの学生を大切に 担任・副担任制

担任・副担任制

一人ひとりへのきめ細かなサポートに重きを置いています。
  • 名古屋医健では、学生全員が入学と同時に20~40名のクラスに所属し、それぞれに専任教員が担任・副担任として配置されます。ホームルーム等の時間があり、毎日のように顔を合わし学生生活をサポートします。年4、5回の個別面談の他、何か困った時に相談ができるので、とても安心できます。学校生活は将来を左右するとても大切な2年間3年間です。その過ごし方について、たくさんの先輩たちを見てきた専任教員が伴走し、必要なアドバイスをしてくれます。様々なことをきめ細かくサポートを受けることになります。
様々なサポート
  • 就職指導
  • 補習
  • ホームルーム
  • 個別面談
  • 出席管理
  • 個別学習指導

ラーニングコモンズ

全学生に開かれた学習室
  • 担任制とは別に、名古屋医健では毎週決まった時間、教員がラーニングコモンズスペースに待機して学生の質問や相談に答える場所を設定しています。基本は週2、3日60~90分程度ですが、「学校にいる間に一緒に学習しよう。いつでも大歓迎」というスタンスで、学生たちで賑わっています。教員と学生の距離が近い、それが名古屋医健の大きな特色です。
  • 基礎医学実習室

    人体の模型がたくさんあるので身体の仕組みがまるわかり。自習室としても使えるので、本物の模型を見ながら学ぶことができます。

  • なりたい仕事に会いに行こう!オープンキャンパス
  •  学校案内・入学願書など 資料請求