I医建KEN 名古屋医健スポーツ専門学校

メニューメニュー
メニュー
社会人の方へ

社会人の方へ 在校生からのメッセージ

在校生からのメッセージ

リラクゼーションサロン経営鍼灸科Ⅰ部

大学を卒業~リフレクソロジー専門スクールにてリフレクソロジー、 アロマテラピー資格を取得~6年前にリラクゼーションサロンを開業~名古屋医健スポーツ専門学校に入学

  • 小嶋さん
  • 現在リラクゼーションサロンを経営しながらUCIサイクルロードレースでプロチームに帯同し選手のボディケアなどを行っています。
    トリートメントのみならず、スポーツ障害の対応もできるよう、自分の技術を追求したいと思い、鍼灸科に進学しました。 私自身が体調を崩した際に、 鍼灸師に治療していただいたことも目指すきっかけとなりました。
    鍼灸科Ⅰ部の学生の半数は社会人です。クラスの雰囲気はとても落ち着いていて、年齢関係なく教え合ったりしています。
    久しぶりの勉強は覚えることがなかなか難しいですが、先生が一生懸命説明してくれることや、リラクゼーションの経験が活きて励むことができています。
    仕事もあり時間も限られていますが、家族の協力のおかげで学業と仕事の両立ができています。

    鍼灸科Ⅰ部

    小嶋さん

1日のスケジュール

  • 7:00 起床
    9:20〜12:30 授業
    14:00〜21:00 仕事
  • 22:30〜23:00 家事
    23:00〜24:30 授業の復習
    25:00 就寝
大学勤務鍼灸科Ⅱ部

大学で30年勤務後、 名古屋医健スポーツ専門学校に入学。

  • 世古口さん
  • テレビで放映されていた大震災のボランティアの特集で、体調不良の方に鍼を打つ鍼灸師の映像を見て、こういった人助けの方法があるのだと知り、鍼灸を通じて人に貢献できるようになりたいと思い、進学を決めました。 鍼灸科のⅡ部は、18歳から50歳まで様々な年齢の人がいるクラスです。
    最初は若い人たちの中に入れるか不安でしたが、クラスのメンバーとは話す機会も多く、「最近バイト決まったんですよ!」という話も聞いたりもします。 また、勉強から長い期間離れていたこともあり、難しいことも多いですが、自らで試行錯誤しながら、目標に向けて取り組んでいます。 例えば、今自宅から2時間かけて通っているのですが、その移動時間で復習できるよう、iPadの活用準備をしています。
    私は、一人前の鍼灸師になるには、20年必要だと思っています。
    そのため、今からしっかりと勉強していき、少しでも人の役に立てる鍼灸師になれるよう、勉学に励んでいきます。

    鍼灸科Ⅱ部

    世古口さん

1日のスケジュール

  • 7:50 起床
    11:30〜12:30 図書館にて自習
    13:20〜16:30 授業
  • 20:30 帰宅
    22:30〜24:30 授業の復習
    24:00 就寝
オイルセラピスト鍼灸科Ⅰ部
  • 永谷さん
  • 自分自身が鍼灸治療にお世話になっていたこともあり、同じような症状で悩んでいる人などの治療がしたく、専門学校に進学しました。以前から行っているオイルセラピーの仕事を続けながら学びたかったため、午前集中コースのある名古屋医健に進学を決めました。
    授業では覚える内容が多く、大変なことも多いですが、いまの仕事にも活かせることが多く、楽しく学んでいます。また新たな発見ばかりで、勉強がとても新鮮です。鍼灸科は社会人から入学する方が、他の学科に比べて多いため、学びやすい環境です。
    今後は鍼灸の資格を取った後、いまの仕事に鍼灸治療を活用したいと考えています。東洋医学を学ぶことで治療効果が上がるため、仕事の幅が広くなると考えています。

    鍼灸科Ⅰ部

    永谷さん

接骨院勤務柔道整復科Ⅱ部
  • 浅野さん
  • 元々接骨院で働いていましたが、自分自身の力で治療することができなかったため、柔道整復師の資格を取ることを決めました。
    専門学校を調べる中で、働きながら学ぶことができるⅡ部のコースがあるため、名古屋医健に進学しています。また説明会の際、学校や先生の雰囲気が良かったのも進学を決めた理由です。
    Ⅱ部のクラスは勉強に対するモチベーションの高い方が多く、皆さん1年生から国家資格合格を意識しています。
    また不明点があれば、すぐ相談に乗ってくれる先生方ばかりですので、非常に勉強しやすい環境です。
    現在、仕事や家庭もあり、普段勉強する時間は限られているため、日々の授業で内容を理解できるよう取り組んでいます。

    柔道整復科Ⅱ部

    浅野さん

エステティシャン柔道整復科Ⅰ部
  • 渡邊さん
  • いまも続けているエステの仕事をする中で、身体のことをしっかりと勉強し、仕事に活かしたいと考えたため、柔道整復科に進学しました。いくつかの学校を見学し、名古屋医健は1日2コマの授業で午前中に学校が終わります。そのため、昼から仕事ができ、勉強と仕事との両立ができるため進学を決めました。
    授業ではいままで知らなかったことも知れ、元々やりたかったことの勉強ができ、楽しく学んでいます。またクラスでは年下との関わりもあり、仕事で年下のお客様の対応をする際に役立っています。
    将来、エステの仕事に柔道整復師の国家資格を活かすことも考えていますが、接骨院で働くことも視野に入れています。

    柔道整復科Ⅰ部

    渡邊さん

エステティシャン柔道整復科Ⅱ部
  • 今井さん
  • 名古屋医健に入学する前までエステの仕事をしており、それがきっかけで身体のことに興味を持ち、自分も勉強しようと思いました。また柔道整復師の方からの話で開業できることや保険治療ができることを聞き、柔道整復師を目指すことを決めました。
    毎日の勉強では目標に近づいていることが実感できています。社会人入学をしたため、クラスの中で年齢の違いはありますが、同じ目標に向かって勉強しているため、雰囲気は良いと思います。
    卒業後は女性が来やすい接骨院を開業したいと思っています。すぐに開業を考えているため、在学中から開業するための知識も身に付けていきたいです。社会人入学の方は勉強から離れていて不安もあると思いますが、全員が同じ目標を持っているので大丈夫です。一緒に頑張りましょう。

    柔道整復科Ⅰ部

    今井さん

スポーツジム勤務スポーツ科学科
  • 内田さん
  • 高校卒業後は就職し、スポーツジムでの仕事を半年間していました。元々、専門学校に進学したいと思っていましたが、仕事をしていく中で改めてスポーツの専門的なことを勉強したいと感じ、名古屋医健に入学しました。名古屋医健はアスレティックトレーナーの資格を最短の2年間で取得することができ、学費も3年制の学校に比べて安くなるのが魅力です。
    入学前は年齢差の不安もありましたが、クラスメイトとも仲良くしています。またクラスの雰囲気は明るく、活気もあり、勉強には積極的に取り組むなど、ONとOFFの切り替えが出来ています。
    2年間の中でしっかりと資格を取り、将来はチームトレーナーの仕事に就きたいです。そのためには、まず病院などの医療施設で働きながら、経験を積んでいきたいと考えています。
    社会人から専門学校に入学しようと決めることは、勇気のいることだと思います。たくさん悩み、考えていただいて、入学すると決めたら一歩踏み出し、一緒に頑張っていきましょう。

    スポーツ科学科

    内田さん

PAGE TOP