業界コラムタイトル 業界コラムタイトル

業界コラム

それぞれの業界の理解を深めよう!

  1. ホーム
  2. 業界コラム
  3. スポーツ×テクノロジー
  4. スポーツテックってなに? スポーツテクノロジー業界に ついてご紹介します。

スポーツテックってなに?
スポーツテクノロジー業界に
ついてご紹介します。

スポーツテックってなに?
スポーツテクノロジー業界に
ついてご紹介します。

近年スポーツの現場で注目されているのが、「スポーツテック」というITソリューションとの融合です。
スポーツのなかにITテクノロジーを導入し、最新の技術やデータを活用することで、全く新しいスポーツの在り方が生まれつつあります。
今後はスポーツテックを中心とした事業展開や関連サービスの発展が、スポーツ業界全体に貢献していくと予想されるでしょう。
こちらではそんな注目のスポーツテックに関する基本と、具体的な構成要素について解説します。

スポーツテックとは?

スポーツテックとは、スポーツとテクノロジーという2つの言葉を組み合わせたものです。

IT技術やAI(人工知能)などのテクノロジーを用いてスポーツに関連するあらゆる技術要素を発展させることを意味し、現代のスポーツ事業には欠かせない考え方・指標となっています。

従来のスポーツを支えていた環境にITテクノロジーがプラスされることで、あらゆる面にメリットを見出すと予想されるでしょう。

それは新しいスポーツの在り方を確立したり、新規のスポーツシステムや競技の誕生などにつながったりすることも考えられます。

そのためスポーツ関連の企業に就職する人や、トレーナーやインストラクターとしてスポーツを支える立場で働く人は、今後スポーツテックについての知識を集めていくことが重要となるでしょう。

スポーツテックの市場規模は拡大傾向にある?

スポーツテックの市場規模は、現在拡大傾向にあると判断できます。

株式会社野村総合研究所が2019年の時点で発表した調査データによると、2019年には310億円だったスポーツテック市場は、今後2022年には1,062億円、2025年には1,547億円まで伸びると予想しているのです。

これはIoTや5Gといった新たなテクノロジーの発表と普及が進みつつあるなか、少しずつ世の中に浸透していることが現実として実感されていることが理由とされています。

 

また、日本のスポーツ庁はスポーツテックの発展に加えて、国内スポーツビジネスの市場規模を2015年の5.5兆円から、2025年には15.2兆円まで拡大させると計画しています。

このようにスポーツテックをはじめとしたスポーツ市場は拡大の可能性を示しているので、今後関連企業の急成長や新規テクノロジーの発展などにも期待ができるでしょう。

スポーツテックに含まれる4つの要素

スポーツテックは、大まかに4つの要素に別れています。

それぞれの要素ごとにさまざまなテクノロジーが合わさることで、新しいスポーツの発展や進化につながるでしょう。

以下からは、スポーツテックに含まれる構成要素について解説します。

 

スポーツをより楽しく面白く「観る」ためのテクノロジー

スポーツテックの発展は、スポーツをより自由に「観る」ことにつながっています。

例えばスマホやタブレットを使ってリアルタイムのスポーツ観戦を行いながら、応援のコメントなどを残せるプラットフォームは多数存在しているので、よりリアルに近いスポーツ観戦をどこからでも味わえるでしょう。

5G通信が今後一般化すれば、より快適な速度を維持した動画配信や、VRを使ってその場にいるような目線で現在の試合を楽しめるようなテクノロジーが生まれるかもしれません。

 

プロスポーツ選手のレベルアップを「支える」テクノロジー

スポーツテックは、プロスポーツ選手のレベルアップを「支える」テクノロジーも生み出しています。

データ集計や測定などに関する技術が発展していけば、より効率的なトレーニング方法や、個人のレベルや必要能力に合わせたスケジュール調整などが可能となるでしょう。

プロスポーツ選手のパフォーマンス向上につながるテクノロジーの数々は、今後の活躍を支え、よりスポーツを面白くさせるきっかけにもなり得ます。

そのほか、最新テクノロジーを使ったトレーニング機器や環境の整備も、プロスポーツ選手を支えるスポーツテックになるでしょう。

 

プロ以外の人でもスポーツを体験「する」ためのテクノロジー

スポーツテックはプロ選手だけでなく、誰でも気軽にスポーツを「する」環境を作ることにもつながります。

スポーツは健康維持やリハビリなど、日常を快適に過ごすためのきっかけにもなるのが特徴です。

そのためスポーツテックの発展で気軽にスポーツができるようになれば、多くの人に運動のメリットや楽しみ方が伝わるようになるでしょう。

 

新しいスポーツの価値観を「創る」ためのテクノロジー

スポーツテックは、今はまだない新しいスポーツの価値を「創る」ことも可能なITソリューションです。

これまでは「非現実的」だった要素も、テクノロジーの発展によってどんどん現実化を果たしています。

例えばARやVRなどの仮想空間・仮想現実を用いたスポーツのデジタル化は、スポーツの新しい楽しみ方の構築につながっているでしょう。

 

また、近年はゲームをプロスポーツ化した「eスポーツ」にも注目が集まっています。

仮想空間で創られたルールに則ったeスポーツという新しい競技は、今後もスポーツの一種として多くの人を魅了するでしょう。

このように新しいスポーツの概念を創れるのも、スポーツテックの特徴であり価値のひとつです。

スポーツ関係の仕事をするのならスポーツテックへの関心を持ち続けることが大切

将来的にスポーツ関連の仕事に就くのなら、スポーツテックへの関心を持ち続けることは重要です。

今後はスポーツに関するあらゆる現場で、スポーツテックが導入されると予想されます。

そのためスポーツテックおよびそれに属するテクノロジーに無関心だと、仕事に支障が出る可能性があるでしょう。

トレーナーやインストラクターを目指すのなら、最新のスポーツテック情報を常に確認し、役立つテクノロジーを積極的に導入・吸収していくことを意識するのがおすすめです。

まとめ

スポーツテックは新しいスポーツの在り方を構築し、楽しみ方の周知や技術レベルの向上などにつながります。

これからスポーツ関連の仕事に就職・転職する人はもちろん、スポーツを進化させるテクノロジーに興味がある人は、この機会にスポーツテックの特徴と魅力を確認しておきましょう。

業界コラム一覧へ

まずはオープンキャンパスに
参加してみよう!