I医建KEN 名古屋医健スポーツ専門学校

新型コロナウイルス
感染予防に関する
対応について

具体的な感染予防対策

名古屋医健スポーツ専門学校では、在校生やオープンキャンパスにご参加いただく高校生の皆様に安心して来校していただけるよう、新型コロナウイルス感染対策として、以下のように取り組んでおります。

  • 消毒液設置

    消毒液設置

    消毒液をエントランスや館内様々な場所に設置しております。入館時には手指の消毒のご協力をお願いいたします。

  • 入館前体温測定

    入館前体温測定

    サーモグラフィーによる体温測定器を設置しております。入館時には体温測定のご協力をお願いいたします。

  • 受付にアクリル板設置

    受付にアクリル板設置

    受付に飛沫感染防止のため、アクリル板を設置しております。

  • 座席間隔を空ける

    座席間隔を空ける

    3密の解消のため座席間を開けて、授業を行っています。

  • 空気清浄機設置

    空気清浄機設置

    校内にウイルスバスターまたは空気清浄機を設置しております。

  • 注意喚起

    注意喚起

    注意喚起ポスターを校内に掲示しております。

  • 導線確保

    導線確保

    ソーシャルディスタンスを保てるよう、校内では一方通行で移動しています。

  • 校内消毒

    校内消毒

    清掃業者にて校舎内共用部を中心にドアノブ、エレベーターボタン、手すり、トイレの消毒を実施しています。

  • フェイスシールドの用意

    フェイスシールドの用意

    必要な時は、フェイスシールドやマウスシールドを準備しています。

  • エレベーター内での距離確保

    エレベーター内での距離確保

    ソーシャルディスタンスを保てるようエレベーターの利用は人数制限を行い、距離を確保しています。

トップへ戻る