業界コラムタイトル 業界コラムタイトル

業界コラム

それぞれの業界の理解を深めよう!

  1. ホーム
  2. 業界コラム
  3. 鍼灸師の仕事
  4. 女性の美を支える 「美容鍼灸」とは?

女性の美を支える
「美容鍼灸」とは?

女性の美を支える
「美容鍼灸」とは?

鍼灸師は「鍼(はり)」や「灸(きゅう)」を使って全身にあるツボや筋肉に刺激を与え、人間が本来持つ自然治癒効果を引き出して健康改善を進めるプロフェッショナルです。肉体疲労の改善やリハビリへの効果などに期待できることから、鍼灸師の役割はさまざまな業界で注目されています。

そんな鍼灸師が対応できる業務のひとつに、「美容鍼灸」があります。プロの鍼灸師による美容鍼灸は、特に美容面に悩む女性に多くのメリットを与えています。現在は女性の日常的な美を支える方法として、美容鍼灸が広まっているのです。そのため美容鍼灸に関する知識・技術を学んでおくことで、鍼灸師として活躍できる機会を増やせるでしょう。

本記事では美容鍼灸の概要と、美容鍼灸による具体的な効果について解説します。

美容鍼灸とは?

鍼灸師が行う美容を目的とした鍼灸治療のことを美容鍼灸と呼びます。直接顔に施術するだけでなく、全身へのアプローチを含めた施術も含まれます。
日常的に化粧品を使ってケアをしたり、エステに通って定期的な改善を行ったりしても、これらは全て肌の表面に対しての施術になるため、体の内側にまでその効果が届きません。一方で美容鍼灸では、皮膚にあるツボや表皮の下にある「真皮」へアプローチし、体内の細胞や血管、神経を刺激して体の内側に直接影響を与えられます。

肌の内側を「はり」によって刺激したり、「きゅう」を使って温めたりする施術を行うことから、筋肉の緊張を効率良く解いて血行を促進可能です。その結果、患者さんの肌に対して即効性のある美容効果を提供できます。

肌のアンチエイジングだけでなく、肩こりの改善なども同時に行えることから、身体全体の健康を整えられます。肉体における悩みが多い方に多くのメリットを与えられる点が、美容鍼灸が注目されている理由になるでしょう。

美容鍼灸の効果

美容鍼灸にはさまざまな効果があり、多くのニーズを満たせるのが特徴です。美容鍼灸がもたらす効果を理解することは、美容分野で鍼灸師が注目される理由を知ることにもつながるでしょう。

以下では、美容鍼灸によって得られる効果について解説します。

肌のたるみやほうれい線の改善

美容鍼灸は、肌のたるみを引き締めたり、ほうれい線をなくしたりといった効果に期待できます。お顔のたるみは、年齢とともに顔の筋肉である表情筋がだんだん弱まり、重力に負けることによって発生するものです。ほうれい線を完全に無くすことは解剖学的に困難ですが、美容鍼灸ならナチュラルにリフトアップし、症状を改善することが期待できます。

美容鍼灸はそういったたるみ・ほうれい線の改善のために、表情筋をはりで刺激して筋肉を活性化させます。ときには100本ものはりを同時に使用して、顔全体の表情筋を刺激する施術を行うこともあります。その他、表情筋とつながっている頭部の筋肉にも、はりや手指による刺激を与えてリンパや血行を促進させ、表情筋を引き締める効果につなげます。

肌のたるみやほうれい線は多くの女性にとって悩みとなっているため、美容鍼灸で原因となっている表情筋の衰えを改善したいというニーズは多いです。

むくみを取ることによる小顔効果

美容鍼灸は顔のむくみを取り除くことで、小顔効果も期待できます。例えば咀嚼の際に使われる咬筋をはりで刺激し、むくみの原因となるこりをほぐします。その他にも顔の筋肉にはりを刺したり、きゅうを使って身体の内側を温めたりして、水分代謝を活性化させます。

余分な水分が溜まるとむくみの原因になるため、鍼灸師のスキルで取り除くことが解消のきっかけになります。その他、美容鍼灸は自律神経や内臓機能の調整も行えるため、身体の内部からむくみを取ることも可能です。また、むくみは首や肩まわりのこりが原因になるケースもあるため、はりときゅうを用いて身体をほぐすことも美容鍼灸の一環になります。

身体のバランスを改善することによるゆがみの矯正

身体のバランスが崩れてゆがみが発生すると、肉体は首や肩の筋肉を使って修正しようとします。その結果筋肉への負荷が強くなり、こりやすい状態になってしまうのです。先にも解説した通り首や肩まわりの筋肉がこると、むくみなどのトラブルにつながります。また、顔の筋肉がこったり、逆に緩みすぎたりすると、それもまたゆがみとなって表れます。そのため肉体および顔の筋肉のバランスを取ることは、美容における重要なポイントになるのです。

美容鍼灸では、はりときゅうを使って筋肉のこりを解消したり、ゆるんでいる部分を引き締めたりしてゆがみを矯正します。どの部分が身体のバランスを崩しているのかを確認し、適宜施術の方法を選択するのが鍼灸師の役割です。また、身体のバランスは日常のちょっとした動作によって崩れてしまうため、ゆがみを改善した後には患者さんに普段からできるセルフケアの方法を指導することもあります。

リラックス効果による精神的な安らぎ

美容鍼灸にはリラックス効果もあるため、精神的な課題を克服するための安らぎを与えられるのも特徴です。鍼灸師が使用するきゅうは身体を内部から温めるだけでなく、独特の香りによって施術中の患者様をリラックスさせる効果もあります。きゅうはストレスの緩和や不眠への影響などにも期待され、近年はうつ病への治療にも活用されるケースが増えています。

リラックス効果によって精神的な負担が軽減されると、肌に良い影響を与えます。精神面が安定すれば肉体的にも健康な状態をキープしやすくなるため、結果的に美容効果を引き出すことにつながるでしょう。

美容効果を得るのと同時に、リラックス効果を得るために美容鍼灸に通う人も増えているため、メンタルケアの面でも今後は注目される可能性があります。

まとめ

鍼灸師の新しい働き方として、美容鍼灸を用いた美容業界での活躍が広まっています。美容手術などの代替方法としても注目されているため、今後は美容鍼灸に特化した鍼灸院が増加する可能性もあるでしょう。

鍼灸師になる予定があり、さらに美容関係の仕事に興味があるのなら、美容鍼灸について学んでおくことがおすすめです。「名古屋医健スポーツ専門学校」の「鍼灸科」は、美容分野で活躍するための専門スキルを身につけられる学習環境を整えています。この機会に美容鍼灸を学ぶために、名古屋医健スポーツ専門学校の鍼灸科への進学を検討してみてはいかがでしょうか。

業界コラム一覧へ

まずはオープンキャンパスに
参加してみよう!