業界コラムタイトル 業界コラムタイトル

業界コラム

それぞれの業界の理解を深めよう!

スポーツトレーナーについて
専門学校でどんなことが
学べる?

スポーツトレーナーについて
専門学校でどんなことが
学べる?

スポーツトレーナーについて専門学校ではどんなことが学べるか知っていますか?
入学前に取得できる資格やメリットを知っていると安心して学校で学べます。
今回は、スポーツトレーナーの専門学校では何を学び身に着けることができるのか紹介していきます。
スポーツトレーナーになりたいけど、専門学校で学ぶべきか迷っている人は必見です。

スポーツトレーナーになるには
どのような道がある?

スポーツトレーナーになるには、高校卒業後スポーツジムなどの採用試験を受けてスポーツトレーナーとして働く方法と、スポーツや健康に関する専門学校、大学や短期大学などで学び卒業、就職する方法があります。
スポーツトレーナーになるために必ず取得していなければならない資格はありませんが、指導していく立場のため健康やスポーツに関する知識や技術なしには働くことは難しいです。
そのような状態を避けるためにも、スポーツトレーナーとして働く上で、役に立つ資格取得をしていると良いです。
スポーツトレーナーとして活躍している人のおよそ9割程度が鍼灸師や柔道整復師の資格を取得しているなど、いかに専門的な知識が必要か分かると思います。

スポーツトレーナーの専門学校で
学ぶメリット

スポーツトレーナーとして活躍するには資格を取得していた方が良いと前述しましたが、スポーツトレーナーの専門学校で学ぶと必要な資格取得の近道となります。
専門的な内容をしっかりと学べて目指せる資格も多く存在します。
NSCA認定パーソナルトレーナーやJATI認定トレーニング指導者、アスリートフードアドバイザー、理学療法士、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師など他にも多くの資格取得をサポートしてもらえるのも特徴です。
また、専門学校は大学で学ぶ場合と比べて学費が比較的安いです。
修学期間も大学より短いので、短期間でしっかりと学びたいという人にもおすすめです。
専門学校は専門的な分野について詳しく知識や理解を深められるので、仕事をする上で必要な勉強に注力できるというのも嬉しいポイント。
専門学校に通う仲間は同じような志で勉学に励めるので、大変と感じる勉強であっても支え合いながら切磋琢磨できます。
良き理解者でありながら、高め合えるライバルを持てるというのも大きなメリットです。
さらに、専門学校は就職について早い段階から意識して学びを進めていき、勉強の傍ら就職についても知識を深められます。
在学中から徹底的に就職サポートをしてもらえるので、1人で悩まずに将来について考えられるのです。

スポーツトレーナーの就職先とは?

一般の人に指導したいと考える人は、フィットネスクラブやスポーツジムでのスポーツトレーナーやコーチ、インストラクターなどとして活躍する道があります。
また、学校などのスポーツクラブのコーチとして指導者になる人もいます。
病院などで健康作りのために指導、サポートをしていく場合も。
このように一般の方に指導する場合は、就職先によって老若男女と関わるチャンスがあります。
プロスポーツチームで選手のサポートをしていく場合は、選手1人1人に合ったメニューや体調管理、怪我の応急処置など選手にとってかかせない存在として活躍します。
体の面だけではなく、精神面も試合などに大きく関わってくるスポーツ選手のトレーナーであれば、選手の様々なことを把握して、より良いパフォーマンスができるように尽力していくのです。
就職先によっても大きく業務内容やできる範囲が異なるので、自分がどのような仕事をしたいのか、どのような人達を対象に指導を行っていきたいのかをはっきりさせておくと良いでしょう。

スポーツトレーナーの学校選びは
何を見るべき?

スポーツトレーナーになるための学校選びは非常に重要です。
学校を決める際に事前に確認しておくべきポイントがいくつか存在します。
まず、その学校を選ぶとどのようなことが学べるのかを確認しましょう。
自分の目標を叶えるために、進みたいと思う仕事に直結する学校であることが重要です。
取得できる資格の種類や資格取得率なども併せて確認しておくことをおすすめします。
また、就職先や就職率は非常に重要な項目です。
専門学校は特に就職を早い段階から考えておくことが必要になりますので、就職に対して手厚いサポートをしてくれるかも見極めるポイントになります。

 

まとめ

ここまでスポーツトレーナーについて学べる専門学校について紹介しました。
スポーツトレーナーについて学べる専門学校は、専門的な知識や技術をしっかりと指導してもらえるので短期間で効率よく無駄なく学べます。
専門学校で学ぶ際、仲間の存在に励まされることや良い刺激を受けることもあります。
学校の就職サポートで安心して就職活動を行うこともできます。
専門学校によって取得可能な資格や就職率なども異なるので、事前に確認しておくと良いでしょう。

業界コラム一覧へ