業界コラムタイトル 業界コラムタイトル

業界コラム

それぞれの業界の理解を深めよう!

スポーツインストラクターとは?

スポーツインストラクターとは?

あなたは「スポーツインストラクター」という言葉を聞いたことはありますか?
スポーツジムなどで働いている人というイメージを持っている人も多いかと思いますが、今回はそんなスポーツインストラクターについて詳しくご紹介していきます。

スポーツインストラクターとは

スポーツインストラクターとは、その名の通り、スポーツの技術指導を行う人のことです。
スポーツジムでトレーニング用のマシンの使い方を教えたり、フィットネスジムなどでヨガやエクササイズダンスを指導したりするのが主な仕事です。
気軽に楽しく運動することができるスポーツジムなどは、年齢を問わず様々な人たちが利用しています。
しかし、普段あまり体を動かす機会のない人たちが無理な運動をすると体を傷めてしまうこともあります。スポーツインストラクターは施設の利用者が安全に、楽しくスポーツを続けられるように指導するための大事な職業です。

スポーツトレーナーとの違いは?

スポーツインストラクター」と「スポーツトレーナー」どちらも名前や働いているイメージが良く似ていますが、何が違うのでしょうか?
実は2つとも大まかな仕事内容は同じで、両方とも「スポーツを安全に行えるように指導する」職業です。一般的には、スポーツジムやフィットネスジムなどで働く人が「スポーツインストラクター」、プロのスポーツチームなどに所属して選手をサポートする人が「スポーツトレーナー」と呼ばれています。
その他、スキーやスノーボード、サーフィンといった屋外でのスポーツを指導する人も「スポーツインストラクター」と呼ばれます。

スポーツインストラクターの活躍場所

スポーツインストラクターの主な就職先は、全国各地にあるスポーツジム・フィットネスジム・スイミングスクール・ヨガスタジオ・各自治体が運営している総合体育館や健康教室・その他にも福祉施設や体操教室やダンス教室などがあります。
最近では、ボルダリングスクールやパルクールなど新しいスポーツも人気を集めています。
スポーツインストラクターは、各施設や教室のスタッフとして働くのが一般的ですが、中にはフリーランスという形で契約した時間のみ出勤してレッスンをするという人もいます。

気になる仕事内容

スポーツに関する様々な専門知識を持っているスポーツインストラクターですが、その仕事内容は実に様々です。
施設によっても異なりますが、いくつかご紹介します。

トレーニング指導
はじめてスポーツジムを利用した時に、マシンの使い方やストレッチの方法を教えてくれる人がいますよね?スポーツインストラクターは各施設を利用する人たちが、楽しくそして安全に体を動かせるように指導します。

ケガや体調不良などへの対応
もし激しい運動で体調が悪くなってしまった人や、あやまってケガをしてしまった人が出た場合も対応します。運動の仕方によって応急処置が異なるので、冷やしたり温めたりといったスポーツ医療の知識も必要になります。
また、ケガなく運動ができるように準備運動やストレッチの指導も行います。

トレーニングマシンの点検や施設内の掃除
毎日誰かが使うトレーニングマシンですから、定期的に異常がないか確認し、メンテナンスを行います。
また、みんなが衛生的に使えるように使い終わったマシンやロッカールームの消毒と掃除をすることも大事な仕事です。

利用者に合ったトレーニングメニューの考案
スポーツジムなどでは利用者の目的に合わせて効果的なトレーニングメニューを考えてくれる施設もあります。筋肉を付けて肉体改造をしたい人と、きれいに痩せたいと考えている人では体を動かす内容やトレーニングの時間が違ってきますよね。
利用者の年齢や現在の身体データ、目指す目標をそれぞれ合わせて、その人にピッタリのメニューを一緒に考えます。

この他にも施設によって受付業務やSNSなどの情報発信といった業務が入ります。

スポーツインストラクターの1日

スポーツインストラクターは、どんな風に1日を過ごすのでしょうか?

働くスタイルや場所によってそれぞれ異なりますが、ここではスポーツジムで働くインストラクターの1日を例にとって見てみましょう。

6:00:起床
朝はちょっと早め。出勤の準備をします。

8:00:スポーツジムへ出勤
マシンの調整や館内の掃除をしてオープンの準備をします。

9:00:オープン
利用者の受付、担当しているレッスンがあれば入ります。

12:00:お昼休憩

13:00:会議・事務作業
平日の日中は混雑も落ち着いているので、その間に会議や広報活動をします。

15:00:施設巡回・レッスンなど
利用者に声をかけながら施設内を巡回します。
新しく施設を利用する人の案内なども行います。

19:00:勤務修了
シフトによって時間が変わります。

1週間単位でスケジュールが決まることが多いですが、急にシフトが変更になる事も。

最近では24時間オープンの事務も増えていますが、一般的なスポーツジムの場合、9:00~23:00ころまでの営業となっていて、シフト制での勤務となります。

まとめ

スポーツインストラクターについて、仕事内容やスポーツトレーナーとの違い、活躍の場所や1日の様子までご紹介しました。
将来スポーツに関わる仕事がしたいと思っている方は、1度スポーツインストラクターが働く施設を利用してみてはいかがでしょうか。間近で見ると新しい発見がありますし、実際に話を聞いてみても良いかもしれません。

業界コラム一覧へ